なーらんだ―寺院

今でも覚えてるインド史用語の2つのうちの1つ ちなみにもう1つはダルマ

2018秋アニメ 最終評価判定

S+

やがて君になる

 言葉にならない

 

 

S 

ゾンビランドサガ

 風の便りでつまりツイッターで評判だったので途中から見ました

 途中から見たので若干話わからなくてもこれは神やなあ(感涙)

 という感を受けたのでたぶん全部見てたらS+クラスだったと思う

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

 謎をたくさん残して終わってしまわれた…

 妄想もとい考察が捗る

 

色づく世界の明日から

 

  

A 

SAO

 俺たちのキリトが帰ってきた

 いやキリトはどうでもいいんだ

 アスナが帰ってきた!!!

 なんというかこのアニメを見てると

 1期の時は彼の方が年上だったのに今となっては僕の方が老けている

 時空間の捻じれを感じます

 

ネガティブなことは書いても仕方ないのでまあつまり全部書くの面倒くさいので

上を以て畢わんぬ 

 

 

 

 

 

  

りんりででてくるかしこいひと

シモーヌヴェイユ ヴェイユ

ボーヴォワール 人は女に生まれるのではない女になるのだとサルトルの影響

ヴォルテール 啓蒙思想家百科全書派

ノージック なぜ何もないのではなくものがあるのか 最小国家を支持福祉国家を批判

 ベルンシュタイン 社会民主主義 フェビアン協会と一緒にでてきがち

 

フランクフルト学派

ホルクハイマー 対話的理性 それまでの啓蒙思想を道具的理性と批判

アドルノ 上に同じ

ハーバーマス 一周して道具的理性の復権目指す コミュ力大事 封建化に警鐘

 

プラグマティズム

 形而上クラブ

 パース、ジェームズ

 シカゴ学派

 デューイ、ミード

 

功利主義

 ベンサム 量的快楽 政策、法律によって最大多数の最大幸福を実現 幸福計算

 JSミル  質的快楽 危害の原理→他人に危害加えない範囲で何やってもいい

 

 

 

今期アニメ所感 中間報告

S+ 

やがて君になる

 百合アニメ+1那由他

 真面目に書くと百合なんですけどただゆりゆりやってるだけじゃない

 好きの感情とは何なのか、一緒にいたいと好きは同値なのか…

 複雑に絡まる人間関係の中でどこかアンビバレントの思いを持つ2人を

 中心に愛を描いたある種哲学的な意味のある作品だと思います

 サルトルの地獄とは他人であるという言葉を彷彿とさせる

 これが本来あるべき恋愛アニメだよ(100%僕の趣味)といいたいアニメ

 (そんなにお堅いアニメじゃないです普通に女の子がいちゃこらするアニメです

  そういう目でみましょう)

 

S 

色づく世界の明日から

 Theいいアニメ (因みにこのTheは母音についてるからジって読むっていうのある)

 色に重点を置いてるだけあって作画がきれい

 部活を通してコミュ障を解消していく筋書き(いやまあ違うんですけど)ので学ぶと

 ころが多くてためになる

 現実に引き戻されるんですけど僕はどこに逃げればいいですか…

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

 俺ガイルにファンタジー要素が入ったようなラブコメだかなんだか

 少し衒学的なのも似てる

 両主人公ともに死んだ魚の目だし

 古賀回のいとよさみ(語彙力)

 今回もヒロインツンデレ至高の法則は崩れなかった

 やっぱツンデレが最の高なんだよな~

 

A

寄宿学校のジュリエット

 実のところ好みの作風ではないんですけど

 それを差し引いてもここに残すくらいには面白い

 僕みたいなひねくれガイジじゃない一般オタクは純粋に楽しめると思います 

 なんだかんだ最後はうまくいい雰囲気でまとめてる 良

 

ゴブリンスレイヤー

 ニンジャスレイヤー?(難聴)

 神官派とエルフ派で分かれると思う

 僕はエルフ派

  

 B

SSSS.GRIDMAN

 六花かわいい

 

とある魔術の禁書目録

 これは僕の勉強不足で申し訳ないんだけど

 どこかで頭打って前期の記憶がないので

 何がどうなってるのか理解できてない状況です…

 もしかしたら実は前期見てなかったのかもしれないまである

 

東京喰種

 正直1期が一番面白かったかな…

 2期は一貫してバトルアニメという印象だったんですけど

 それは僕が望んでる東京喰種の姿じゃないかなーと思うので

 

 

 

SAOとかベルゼブブ嬢とか見てるけど見てないようなものは割愛

当然見てないものも書いてません

卑陋な嗜好、お目汚し失礼いたしました